お問い合わせはこちらからどうぞ! 公式LINEアカウントへ

アンチワクチンの真意たるもの

こんにちは。ファスティングカウンセラーのゆうこです!

ウイルスが萬栄しているご時世、日本としては一日でも早くCOVID-19のワクチンを完成させたいと動いています。

ただ、ワクチンに含まれているものを知り、アンチワクチンの方がいるのも現状。

その真意であろうものを解説します。(ファスティングも関係します!ちなみに私はアンチワクチン派ではありません。)

目次

有害ミネラル水銀の話

ミネラルといってもすべてがいいものなわけではありません。

必要栄養素に含まれる、鉄分や亜鉛とは違い、人の身体に悪影響を及ぼす、有害ミネラルというものが存在します。

その一つが日常でも普通に含まれている、水銀です。

水銀は、高温になると気化する性質をもっているため、いくら水銀を避けた生活をしていても、毎日空気中に存在するので、何らかの影響は受けているのです。

有害ミネラルが蓄積すると、身体の不調や病気が出やすいのです。
特に、水俣病がその原因の一つです。

そして、水銀は日常の食卓にも存在します。
そう、です。

お肉より魚とよく言いますが、魚も知らずのうち、水中で水銀を食べてしまっているので注意が必要です。

多く含まれるものは、
メカジキやまぐろ、ギンダラ、キンキ、ブリなどで

水銀が比較的少ないものは、
鯵、カレイ、鮭、鯖、サンマなど主には青魚です。

魚を選ぶ際は、青魚を中心に選ぶのがおすすめです。

とはいえ、メカジキやまぐろなども、必要栄養素は豊富です。。。
難しいところですね。。。

ワクチンと水銀

実はワクチンの中にも水銀が含まれています。
防腐剤として使われている、チメロサールというものに含まれているのです。

生後6ヶ月以内の赤ちゃんに、水銀を含んだワクチンが打たれるということです。
自閉症の子供たちの多くは、水銀が多いといわれています。

これを知ってしまうと、アンチワクチンの方が増えてしまってもおかしくありません。
私自身も複雑なんです。。。

ただ…そもそもワクチンって感染を防ぐために存在するわけでして…

ワクチン接種でほぼ防げるあらゆる感染のリスクが高まる。
これは、生まれてくる赤ちゃんも同様。

お母さんがワクチンしないとします、すると、その万が一かかってしまった感染が、生まれてくる赤ちゃんにも大きく影響する可能性があって、先天性の病気にもなりかねない。

ワクチンで防げるものが、起こってしまうわけです。

インフルエンザ、そしてCOVID-19もそうですが、ワクチンを打って助かる命なら…
打ったほうがいいと私は考えます…。

でも、正直正解はわかりません。。。

命にはかえられないですからね。

日常での対策の一つに

とはいえ、水銀をそのままにしておくわけにはいきませんね。
そのままにしておくと、上記の水俣病やあらゆる不調などにも関連する。
子どもは自閉症リスクが高まる。では、どうすればいいのか??

① 便秘はNG

子どもも大人もそして赤ちゃんも、便秘は決してNGです。
有害物質の排出ルートは、75%は便なのです!!
この記事でも紹介してます

身体に侵入してきた有害物質、ミネラルは、しっかり自然に排出できるように身体はできているのです。

しかし、便秘でいる限り、排出できるものもできません。
何度もお伝えがしつこくなってしまいますが、
便秘は大敵なのです!!!!!

②  なるべく青魚を中心に

毎日毎日、水銀が多い魚をとっていると、身体にどんどん蓄積し、身体の排出ルートも追い付かなくなってしまいます。

なので、続けて取るわけでなく、お肉や青魚も取り入れながら毎日の献立を立てましょう。

有害な添加物にも気を付けたいところです。

③ ファスティングなどのようなデトックスも取り入れて

有害なものは出す!
というマイナス方も取り入れていただきたいです。

健康は足し算引き算どちらも大切。
宿便もでるので、今までたまって有害なものをしっかり排出したいところです。

ファスティングで元気になったとおっしゃる方がいるのは、有害なものが取れたことも一つの要因です。

これから妊活しよう!という方は、ぜひ赤ちゃんのためにも、一度デトックスしておくのがおすすめです。

特にこれは水銀でない有害ミネラルですが、排出さるまでに数年かかるしぶとい有害ミネラルもありますので、ファスティングは積極的に取り入れたいデトックス法です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
あくまでこれは私の一個人の意見です。

これはだめ!あれもだめ!
となっていては、生きてはいけません。

マイナス健康法をとりいれてみてはいかがでしょうか。

あ、あとお子様の便秘は子どものうちに解消してただければと思います。

そして、、、批判は小心者なので、どうかご勘弁を…<(_ _)>

健康なものを取り入れるには、まずは有害な物質、ミネラルそして無駄な脂肪も排出しましょう。

マイナス健康法のサポート&無料相談は、公式ラインへお越しください✨

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

歩くスパニスト・筋肉維持に基づいたファスティングカウンセラーとして活動中。 食傾向のお悩み・免疫力UP・ダイエットサポート。 健康志向ですが、甘党のパンケーキマニアで年間15回ぐらいは開拓中です。 趣味は旅行・バスケやその他のスポーツ観戦・軽めの運動・読書、グルメやカフェめぐりなどなどアウトドアでもありインドアも好き。

目次
閉じる