お問い合わせはこちらからどうぞ! 公式LINEアカウントへ

スポーツマンにもおすすめしたい!プロテイン検証

こんばんは!
瀬戸康史さんと山本美月さんが結婚しましたね👐✨

山本美月さんとは同い年なのでなんだか親近感な私です🎵笑

さて、今回はプロテインのお話です!

プロテインに関しては、以前から紹介していますが、ずっとなにが一番いいのかは今でも追求し続けています。

その中でも、検証してとっても腑に落ちたものがあるので、共有させていただきます✨

これから書く内容は、スポーツマンやトレーニーの方々では知っている方も多くいらっしゃると思います。
けど、中にはきっと知らない方もいると思いますので、合わせて書いていこうと思いました。

目次

ソイはスポーツマンには不向き

美容目的だったり、ファスティングだったりの場合ですが、ソイプロテインを基本的に推奨しています。

それでもスポーツを普段から行っていたりトレーニーの方には、ホエイを推奨しています。
しかし、ホエイは乳糖不耐症の方には不向きです。
スポーツマンやトレーニーさんの中にも、乳糖不耐症の方はいらっしゃるのではないでしょうか。

以前もお話ししましたが、日本人の8割は、乳糖不耐症です。
そもそも日本人の身体は、乳清を分解できない構造になっているそうです。

私自身も、乳糖不耐症だということがわかり、カフェオレぐらいの量ならいいのですが、プロテインのようにがっつり乳糖が入っていると、お腹がゴロゴロ・・・

ずっとソイを活用していたのですが、普段のたんぱく質量の目安を考えると、不足もしやすくプロテイン飲むタイミングが増えたりと、コスパも悪いなぁと、時々トレーニーな私は感じておりました。(週1~2回ほど部分筋トレをしています。スポーツも週1回しております)

ちなみに1日のたんぱく質の必要最低限の量ってどのくらいでしょうか?
体重1㎏に対して1gです。

あくまで最低限で、もっととってもいいぐらいです。
マックスは2倍。スポーツマン的には2倍はマストとなります。
そう思うと、相当必要ですよね。

ソイプロテインは吸収が緩やかで、たんぱく質の量も少なめです。
例えば、豆乳で割ったとしても、20gはいきません。

体重が60㎏あるとしたら、毎食20gずつは取りたいところですね。
体重40㎏あったとしても、毎食20g取っていれば60㎏。

40㎏の方は、マックスで2倍の80㎏はとっても大丈夫なので、むしろ60㎏はちょうどいいのではと思います。

60㎏の方はマックスで120g…
食事だけで補うとカロリーオーバーになってしまいますので、プロテインも上手く活用したいところですね。

私がおすすめしたいアイソレート

ホエイプロテインには、WPC(ホエイ・プロテイン・コンセントレート)とWPI(ホエイ・プロテイン・アイソレート)二種類の製法があります。

それぞれ、説明していきます。

WPC コンセントレート

牛乳からホエイをろ過し、凝縮して作られたプロテインのことです。
製法にコストがかからないので、安く手に入ります。

よく薬局とかにも売ってたりしますね。

メリットとしては、ビタミンやカルシウムも残りやすいところ。

しかし、乳糖は多く残るため、乳糖不耐症の方には不向き。
8割方不向きの可能性が高いです。

そして、製法が比較的ざっくりとしているため、動物っぽい臭みが残ってしまうのも特徴。
飲みすぎはガスが臭くなる原因にも。

WPI アイソレート

アイソレートはコンセントレートに比べ、かなり製法にこだわっています!!

コンセントレートの製法をしたあとに、さらに不純物などを取り除き、乳糖も80~90%取り除いて処理します。

乳糖を取り除くことにより、例の乳糖不耐症の方々にも安心してお飲みいただけるプロテインなのです♪

そして実は、コンセントレートよりもアイソレートのほうが吸収が良く、スポーツマン向きなのです!!!

2時間経てば、ほぼほぼ吸収されています。

なので、アスリートやスポーツマン、トレーニーにこそおすすめしたいプロテインなのです✨

製法にもとてもこだわりのあるプロテインなので、コンセントレートよりは少々お値段が張りますが、質のいいたんぱく質としては、アイソレートをお勧めします!!

たんぱく質の量としても、アイソレートのほうが豊富なんですよ💕

プロテイン選びで重視したいこと

プロテインで重視したいポイントはこれ!

  • たんぱく質量
  • アミノ酸スコア100
  • 白砂糖や人工甘味料なし
  • 製法のこだわり
  • ホエイならば放牧かどうか
  • 味!!これも続けるなら超重要

上記がすべて当てはまるものが、上質なたんぱく質といえるでしょう。

ちなみに放牧は、牛を放し飼いにしている状態で、えさも草などしか食べない自然でストレスなく育った牛のことです。

自然なえさとストレスない環境で育った牛は、お肉で言っても良質で、お肉選びの時も重要視されています。

プロテインも、放射能などにさらされていない放牧がおすすめです。

牛自体も良質であれば、ファスティングも質が良くなるので、ファスティングのプログラムを進めるうえでもおすすめです。

これぞまさに、オプティマムファステイングといえるでしょう。

まとめ

プロテインについて私が検証した結果です。

ずっとソイにしてましたが、アイソレートに変えたら筋肉維持がより一層できるようになり、それでもってたんぱく質不足に苦労することもなくなりました。

なにより、水に溶けやすいのでとても飲みやすく、動物臭さもないので快適に過ごせています♪
乳糖不耐症の具合にもよると思いますが、私は大丈夫でした。

全員が大丈夫という若ではないと思いますが、試す価値はかなりあるかと思います!

アイソレートの中でもどれがいいの?と思ったときは、上記の抑えたポイントを参考にして、選んでいただければと思います💕

ちなみにこちらもおすすめです♪
元プロ野球選手「藤田宗一」考案・開発したプロテイン!

元アスリートさん藤田宗一さんが開発したアイソレートのプロテインです。
モリンガ配合なので、スポーツマンに必要な鉄分・マグネシウムの補給にもなります。

一般の方も不足しやすい栄養素なので、かなり重宝できると思います!(^^)!

プロテインを使ってファスティングチャレンジしたい方は、私にサポート&無料相談依頼をどうぞ♪
公式ラインから受付しています✨

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファスティングとスポーツフードのカウンセラーとして活動中。 食傾向のお悩み・免疫力UP・ダイエットサポート。 健康志向ですが、甘党のパンケーキマニアで年間15回ぐらいは開拓中です。 趣味は旅行・バスケやその他のスポーツ観戦・軽めの運動・読書などなど。 2020年5月より、スポーツフードカウンセラーの資格習得。 いつかそれを通じてアスリートさんへシーズンオフ中にファスティングサポートをするのが夢。

目次
閉じる