お問い合わせはこちらからどうぞ! 公式LINEアカウントへ

【アーユルヴェーダ】風のエネルギーが高まる季節到来!ヴァ―タの食事法

こんにちは☀
アーユルヴェーダセラピスト兼ファスティングカウンセラーのYUKOです♪

本日より9月がスタートですね!

まだまだ残暑は続き、火のエネルギーが残っておりますが、着々と秋冬に高まりやすい風(ヴァ―タ)のエネルギーがきていますよ。
今回はこのヴァ―タの鎮静する食事法をお伝えしていきます。

ヴァ―タが高まりすぎると

☑不安・焦りがある
☑些細なことでも慌てがち
☑人の話を聞かずに行動を取ったり判断しがち
☑早食いになる

などの心理的状況と

☑肩こり腰痛
☑末端からの冷え
☑便秘やすっきりしないお通じ
☑体力が減りやすい
☑乾燥する

などの症状が出やすいです。

ヴァ―タは現代でとても多くなりがちなエネルギーです。
あてはまる方も比較的多いのでは?

あてはまらない方も、これから高まりやすくなる可能性がありますので、ぜひこのままお読みいただければと思います。

読んでて訳が分からない方は、以下の記事もご参考ください♪


目次

風のエネルギーヴァ―タ

残暑が過ぎてから冬にかけてエネルギーが高まりやすくなっています。

プラクリティ(元の性質)がヴァ―タが強い方は、特に高まりやすいので、注意が必要になります。
プラクリティを知りたい方は、私の公式LINEで友達登録して、診断してくださいませね^^

この季節、エネルギーがたまりやすい場所は
・大腸
・腰
・太もも
・耳
・骨
・皮膚

となります!

なので、
★腸内環境を整えておく
★柔軟性
★ストレス緩和
が大事になってきます!

冷やさないように、温活をすることが良いですね!

ヴァ―タが乱れやすい食事(ラサ)

ヴァ―タのエネルギーを余計に高めてしまいやすい食事には、特に気を付けていきましょう。

ヴァ―タが乱れるラサ(味)は以下です。
苦味の強いもの ウリ、香味の葉物
渋味の強いもの 豆類、はちみつなど
辛味が強いもの キムチやスパイスなど

これらの食事は全くとってはいけないわけではないですが、取りすぎは注意が必要となります。

風邪を引きやすい冬は、はちみつで免疫アップ!!
したいところですよね。

なので、はちみつ単品というよりは、ヴァ―タを鎮静させる酸味を加えたヨーグルトはちみつだったり、レモンのはちみつ漬けなんかもおすすめです♪

ヴァ―タを鎮静させる食事法(ラサ)とは??

やはりこれも、季節ものがベストですが、味付けは以下のような形になります。

・甘味
・酸味
・塩味


和食なんかは特にヴァ―タを緩めますね。
冬こそ和食を積極的にとっていきましょう。

煮物や発酵食品もおすすめですよ。

季節ものがじゃがいもなのも、甘味になるので理にかなっているのです。

おわりに

以上がヴァ―タの対応方法です。
体力も消耗しやすいため、運動も活動もゆるやかに行うのがおすすめです。

冬眠する動物なんかも理にかなっているのかも!?

ヴァ―タの季節は、身体を暖かくして、のんびり寒さを乗り切りましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

歩くスパニスト・筋肉維持に基づいたファスティングカウンセラーとして活動中。 食傾向のお悩み・免疫力UP・ダイエットサポート。 健康志向ですが、甘党のパンケーキマニアで年間15回ぐらいは開拓中です。 趣味は旅行・バスケやその他のスポーツ観戦・軽めの運動・読書、グルメやカフェめぐりなどなどアウトドアでもありインドアも好き。

目次
閉じる